皮膚病の予防や治療法

獣医

ペットとして人気のある犬は、人間と同じように病気にかかることがあります。癌や腎臓病、心臓病や胃腸系の病気など、かかる病気の種類も人間と似ています。特にかかりやすい病気とされているのが皮膚病です。動物病院には、皮膚病に苦しめられている犬を抱えた飼い主が毎日のように訪れています。犬は人間よりも皮膚が薄いため皮膚病になりやすいと言われています。ちなみに、皮膚病と一口に言っても様々な種類があります。膿皮症やアトピー性皮膚炎、疥癬やクッシング症候群、他にも様々な皮膚病の種類があります。基本的にどの動物病院も犬の皮膚病治療を行なっているので、もし飼い犬の皮膚や体調に何かしらの異変を感じたら、すぐに動物病院に連れていってあげるようにしましょう。

犬の病気の中でもとりわけ多いと言われているのが皮膚病です。その皮膚病の中でも特に多いとされているのがアトピー性皮膚炎です。シーズーやレトリバー系、柴犬などはこのアトピー性皮膚炎にかかりやすいと言われています。アトピー性皮膚炎は花粉やダニ、ハウスダストなどが原因となって発祥する病気です。ダニやカビ、ハウスダストなどは、家の中をこまめに掃除したり散歩後にダニチェックをしたりすることで、ある程度予防することができます。もしアトピー性皮膚炎にかかったと感じたら、すぐに動物病院に連れて行きましょう。アトピー性皮膚炎の治療は、薬剤治療によって行なわれてます。主にステロイドや抗ヒスタミン剤などが用いられます。

ペットとのお別れの場

葬式

業者の手によるペット葬儀のことを、「ペットセレモニー」と言います。ペットセレモニーの中で行なわれる火葬には、いくつかのプランがあります。それぞれのプランに特徴があり、さらに料金形態も違ってきます。

Read More...

主流の火葬方法

お墓

ペット供養の中で最もオーソドックスなタイプが合同火葬です。合同火葬の流れは非常にシンプルです。まずは遺体を引き渡すことから始めます。ペット葬儀社は火葬以外にも様々なサービスやオプションを用意しているので、チェックしてみるとよいでしょう。

Read More...

訪問ペット葬の流れ

お墓

ペット火葬にはいくつかの種類があり、その方法によって料金形態が違ってきます。大型犬くらいのサイズになると、料金は結構上がってきます。業者のサイトに掲載されている表を見ながら調べてみるとよいでしょう。

Read More...