訪問ペット葬の流れ

お墓

ペット火葬を行なう家が増えてきており、それに伴いペット葬祭の専門業者の数も増えてきています。大阪はペット葬祭の専門業者が多いことで知られており、難波や心斎橋などに多くの業者が見受けられます。大阪には「訪問ペット葬」と呼ばれる便利な葬儀スタイルを設けている業者があり、多くの方が利用しています。訪問ペット葬とは文字通り業者のスタッフが自宅まで火葬車で来てくれる葬儀スタイルのことで、この火葬車を使って自宅周辺で遺体の火葬を行ないます。火葬の時間は30〜90分くらいです。ペットのサイズが大きければ大きいほど時間を要します。その後お骨拾いを行ない、ペット葬儀は終了となります。火葬後の遺骨に関しては、「返骨」、「納骨」、「埋葬」の中から選択します。大阪の業者を中心に行なわれているこの訪問ペット葬は、各業者によって違う名称で行なわれていることもあります。大阪以外の地域でも頻繁に見られるタイプの葬儀スタイルなので、インターネットを利用して調べてみるとよいでしょう。

ペット火葬にはいくつかの種類があります。その種類によって料金形態が異なりますが、それとは別にペットのサイズによっても料金形態は違ってきます。ハムスターやフェレット、カメといった小動物と大型犬くらいの違いがあれば、料金形態も大きく変わってきます。業者によってペット火葬料金には若干の違いがあるので、業者のサイトに掲載されている「ペット火葬料金表」を参考にして調べてみましょう。最も高くなるのは、40kg以上のペットの個別立会火葬のパターンです。ペット火葬を初めて業者に依頼するという方は、電話を通して直接業者に訪ねてみるのもよいでしょう。